体に優しいランチが嬉しい。喧騒を忘れさせてくれるギャラリーカフェ

白壁とエントランスのオリーブの木が印象的な一軒家カフェ&ギャラリーRoomer。
一番最初、どうやって見つけたのかもう覚えてないくらい個人的にはお世話になってるカフェ。笑

目次

パートナーわんこも落ち着ける、住宅街の中の静かな空間

Roomerは東京・世田谷区の祖師谷大蔵駅前のウルトラマン商店街から1本だけ住宅街の中に入った所にあります。
商店街をたった1本入っただけで、びっくりするくらい商店街の喧騒がなくなるんですよね。

表の喧騒が嘘のように届かない店内は、ナチュラルとアイアンのインテリアで統一されていて、木のぬくもりとアクセントのアイアンの組み合わせは、元々、お洋服のパタンナーでもあったオーナーだからこそのセンスかな、と。

そんなセンス溢れるカフェにも関わらず、大型犬も小型犬も、もっと言ってしまえばわんこのみならず猫たちやエキゾチックアニマルなどパートナーアニマルと美味しいごはんを楽しめるのがRoomer。
ドッグカフェのとしての看板は掲げず、あくまでも人とわんこが一緒に入れるカフェなので、パートナーわんこ連れでなくとも気軽に訪れることができるのも嬉しい。

お野菜たっぷりの週替わりメニューは閉店までOK

そんな居心地がいいRoomerのお食事メニューは、週替わりで3種類。
どれもお野菜たっぷり、彩りも鮮やかで訪れる度にどれにしようか迷う。

コロナ禍の2021年時点では、週替わりランチは3種類から1種類に変更になっています。
サラダピザがまた食べられるのはいつになるかな…。

グランドメニューはこれがピザですか?と思ってしまうほどたっぷりのお野菜が乗ったサラダピザ。
毎月月末に開催されているnuccaCafeでもファンの多い、nucca特製バジルソースがこのピザの美味しさの秘訣。時々、店内でも購入できることがあるので、気になったらオーナーさんに尋ねてみるとよいかも。

Cafe&Gallery Roomer・サラダピザランチ

残り2種類はランチプレート。
寒い時期は熱々の焼きチーズカレーだったり、コトコト煮込んだビーフシチューだったり、暑い時期は夏野菜メインのさっぱりとしたラタトゥイユだったり。
こちらもサラダピザ同様、プレートの盛り付けまで目に楽しいので、写真を撮っているお客さんもよく見かけます。

そして、忘れちゃいけないスイーツは季節がわり(の印象)。
これからの暑い時期には、フルーツがたくさん乗ったアイスクリームやフルーツシャーベットがイチオシ。

中でもわたしの個人的なオススメは、チョコレートパフェ。メニューに出るタイミングがわからないので、訪れた時に見つけたらオーダー必須!と思っています。笑

Cafe&Gallery Roomer・週替わりプレートランチ

そして、わんこ向けのメニューも揃ってます。
モチモチの食感が美味しそうな無塩パンやお土産にもとテイクアウトする人多しのスティックケーキなど、だいたい5〜6種類ほど。

我が家の王子たちと一緒の時は、肉まんならずイモまん(さつまいもの餡が入ってるの)があるとオーダーすることが多いかな。
訪れた際は、お家のコのお気に入り、見つけてみてください。

週末に開催されるイベントで作家さんの1点ものに出会えることも

入り口を入ってすぐのギャラリースペースでは、週末になると様々なイベントが開催されています。
Roomer企画・主催のイベントの他、お店の雰囲気を気に入った方が自主企画しているイベントも多い。

フォトグラファーやハンドメイド作家、イラストレーター、テキスタイル作家などなど…スケジュールを見ていると、「あ、去年もこの時期に見かけた記憶があるな」ということが度々あって。
それって、作家さんたちがお店を気に入って、展示会を企画する度に会場としてRoomerを選ぶからなんですよね。

けして広くはないスペースだけど、その広すぎない空間がまた心地いい。
なんだかんだでお気に入りのカフェだったりします。

Cafe&Gallery Roomer

住所
東京都世田谷区祖師谷1-34-5
小田急線祖師谷大蔵駅より徒歩5分

TEL
03-3484-7254 

Cafe Roomer Web
世田谷 Cafe Roomer | Dogcafe & Gallery Roomerは、東京世田谷区のドッグカフェ&レンタルスペースです。あなたの夢を叶える場所として、またレンタルスペースとしてもご活用いただけます。ギャラリーでの作品展、...
Please share this.
目次
閉じる